自宅でできちゃう主婦のお仕事事情2016

主婦が自宅で安全に稼げるお仕事、具体的な内容までこっそりお教えします。

*

「データ入力」自宅でできる仕事の王道!

家でできるお仕事を探していると、頻繁に目にするのが「データ入力」という単語。
そういえば、昔からアルバイト情報誌で目にしたことがあるような……

そう、データ入力は地道なお仕事ですが、いつの時代にもなくてはならない作業なのです。
ここでは、そんなデータ入力について解説しましょう。
案外あなたのライフスタイルに、ぴったりマッチしたお仕事かも知れませんヨ。

データ入力って!?

データ入力とは、文字通り、データを入力していくお仕事です。
どんなデータを? と疑問に思いますよね。
これが実にさまざまで、お仕事内容もいろんなものがあるのです。

たとえば、手書きの顧客情報やアンケート回答を打ち込んだり、PDFで書かれた文書をテキストに直したり、表の中からある情報だけをピックアップして入力したりと、その種類は星の数ほどあります。

最近では、ツイッターにある情報をツイートする、とか、開設したブログに宣伝を書き込む、という今の時代ならではのものもあります。
昔からあるデータ入力というお仕事も、時代を映す鏡のようですね。

仕事内容は、ほとんどが単純作業なので、特別な技能もいりません。
ただルールに則って入力していけばいいのです。

報酬は出来高制で、文字数や文章の分量によって決まります。
内職ではなく会社に出勤して仕事をするデータ入力では、時給制の場合もあります。

誰にでもできる!?

いろんな種類があるといっても、その内容は誰にでもできるものばかりです。
決められたルール通りにデータを打ち込んでいけばいいので、頭を悩ますこともないでしょう。
そして締め切りさえ守れば、空いている時間にできるので、昼間に作業ができない人には便利なお仕事です。

ですが、単純作業をずっと続けるお仕事でルーチンワークも多く、飽きっぽい人には向きません。
そして入力ミスが多いと仕事になりませんので、タイピングが苦手な人、集中が途切れやすい人、視力が極端に悪い人や目が疲れやすい人も避けたほうがいいでしょう。
入力後には確認も必要なので、根気強くなければ続けることが難しいお仕事です。

また、一度の受注量は依頼する企業によって決められているので、少ない分量もあれば膨大な場合もあります。
締め切りまでにやり切れるかどうかの見極めも大事になるでしょう。

簡単にできるデータ入力ですが、途中で投げ出してしまう人も少なくないようです。
一度引き受けたのにキャンセルをするのでは、依頼した側に多大な迷惑をかけてしまうので、始める際には自分がどのくらいの分量の仕事ができるか、よく考えてから受けるようにしましょう。

データ入力は、根気に自信がある人にはピッタリのお仕事ですネ!

 - 未分類