自宅でできちゃう主婦のお仕事事情2016

主婦が自宅で安全に稼げるお仕事、具体的な内容までこっそりお教えします。

*

「アンケートモニター」子育てしながら片手でできるアルバイト

家でできるお小遣い稼ぎとして一番ポピュラーなのが、アンケートモニターです。
アンケートに答えるだけなので、誰にでもすぐに始められます。
そんな中で、たくさん稼ぐ人とそうでない人がいますが、その違いはなんなのでしょう!?

アンケートモニターって!?

アンケートモニターは、アンケートサイトに個人情報を登録すると、その条件に合ったアンケートが送られてきて、それに答えることによってポイントが加算されます。
登録は無料なので、複数のサイトを掛け持ちしている人が多いようです。
登録する個人情報は氏名、住所、電話番号、メールアドレス、性別、生年月日などで、アンケートによってはさらに必要な情報(職業、ペットの有無、婚姻状況、家庭環境など)を尋ねられることもあります。

アンケートは、メールでお知らせがきて、アンケートサイトにログインして答えます。
回答していくとポイントが加算されます。
アンケートの長さ、難易度によってポイント数が違ってきます。
ポイントがある程度溜まると、現金や商品券、ウェブマネー、ショッピングサイトなどのポイントに換えることができます。

稼ぐ人ってなにが違うの!?

アンケートは、それぞれ企業側が集める必要回答数が決まっています。
上限に達した時点でそのアンケートは締め切られますので、必要回答数が少ないものはすぐに終わってしまいます。
つまり、マメにアンケートサイトにログインする人ほど、多くのアンケートに答えることができ、ポイントも溜まりやすいのです。

また、ピッタリなアンケート回答者をマッチングするため、アンケートモニターに登録する際、モニターの「興味のある分野」などをチェックさせることがあります。
このチェックが多い人は、より多くのアンケートが回ってくる確率が高くなります。

そして、文章を書き込む回答が多いアンケートを敬遠しない人や、会場調査や座談会、ホームユーステストなどの都合がつきやすい人も、ポイントを多く溜めることができます。
座談会は、3,000円分〜10,000円分のポイントが得られることもあり、参加する機会があるとグンとポイント残高が跳ね上がります。

これをやったらアウトな禁止事項!

アンケートは、集計された結果が企業の商品開発に生かされたり、公共機関のサービス向上に繋がったりしますので、ウソを答えるのはやめましょう。
中には長いアンケートがあり、途中でイヤになることもありますが、いい加減に答えていくと正しい集計ができなくなります。
そしてあまりにもウソっぽい答えばかりを入力していくと、集計担当者にチェックされてしまうことも。

また、座談会や会場調査のドタキャンも絶対禁止です。
これは一度やってしまうだけで、依頼がこなくなることがあります。
リサーチする側は、集計に必要なデータ分の人数を集めて座談会や会場調査を開く準備をしているので、無断で欠席したのでは、リサーチを依頼した企業側にも迷惑をかけ、リサーチ会社の顔に泥を塗ってしまうことになります。
やむをえない事情で参加できなくなった場合は、なるべく早く連絡をしましょう。

簡単に答えられるアンケートモニターは、とても人気があります。
ラクな分、一度に稼げる金額も低いので、たくさん稼ぐには数をこなす必要があるのですね。
マメにログインして、こまめに稼いでいきましょう!

 - 未分類